• 子ども科学実験教室

▽7/14.・21実施予定「タデアイの生葉とインジゴ色素でハンカチを染める」藍色素(インジゴ)の酸化還元によって繊維に色がからむ仕組みを体験・観察します。通常実施されているインジゴ粉末を用いる化学染めとタデアイの生葉を用いたシンプルなたたき染めの両方を実施、作品を持ち帰ります。→ お問い合わせ体験申し込み予約

□藍の生葉をたたいて直接繊維に転写する方法で、緑色~藍色への化学変化を観察します。
□生葉染め:藍葉を種から育てたものを用います
□こちらは通常のインジゴ染料の酸化還元反応を用いた「化学」的な方法
□ハンカチに絞りを入れてコントラストができることも体験
□ジップロック中でもみもみするとみるみる酸化が進んで色が変わっていく様子が観察できます。
□インジゴは空気にさらすことで酸化されて発色が進みます

□実験プリント


<以降の予定> 参加者本人が直接操作して個別に体験します。基本操作から先進的なハイレベル教材にも果敢にチャレンジして、通常の学校やショー的なイベントではなかなか体験できないようなテーマ+レア教材やレクチャーも提供しています。72回分(年12回・6年間)をスケジュール化、同じテーマの実施は6年後という毎回「一期一会」の科学体験となります。ご不明の点は →お問い合わせ体験申し込み予約


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です